スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第13話

「神殺しの物語」
ということで最終回でした
派手なバトルで締めくくられ、エロ成分は少なめ
ヒロインみんなでゴドーにキスしてましたが、あまり情緒的なものでなくあっさりしたもの
見方によってはアテナが真ヒロインかもしれない

1クールのあいだ設定などよくわからないまま視聴してましたが、
傑出したキス表現で大いに楽しませてもらいました
2期があるなら大歓迎です

スタッフ&キャストの皆様、ご苦労様でした
素敵な作品に出会えました、ありがとうございます

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2012/09/post-b912.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4763.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-589.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンピオーネ! 第13話 最終回 感想

 カンピオーネ!  第13話 最終回 『神殺しの物語』 感想  次のページへ

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第13話「神殺しの物語」

やはりアニオリでメティスを登場させたことがブチ壊しになってしまいましたね。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/campione/verethragna13/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。