スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第8話

「英雄推参」
さあ、次のターゲットはリリアナさんだ!
ペルセウス相手にキス強要イベント発生しますが、ここはまず拒むところでしょう
リリアナさんはそんなビッチじゃないぜ
エリカへの対抗心はあるも、キスはちょっとハードルが高かったようです

いつものことながらお話がよく飲み込めません
ドニはなんで封印を解いたのだろう
アテナタソの再登場はうれしいですが
姿はようじょなのにババくさいセリフまわしがなんとも
はやくゴドーを「おにいちゃん」と呼んでほしいものです

さて冒頭の女だらけの肌色バカンスですが
エリカとゴドーはまだ関係を結んでないんですね
一方祐理タソは純潔を失うと巫女の力をなくすのかな
あれほど淫らな行為に目くじらを立てるのは、自分の将来が左右されるからですかね?
どんなにエロくなっても寸止めしなくてはならない
障害があるほど愛は燃え上がる、みたいなものですかね
そういう意味では、ラテン気質のエリカより日本人の祐理タソは内面的にはより淫靡だと思う

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2012/08/post-32c2.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4669.html
http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1944.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3911.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第8話「英雄推参」

成り行き任せで美女に喰われるままにしておけばいいものを 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/campione/verethragna08/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。