スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第6話

「王たちは話し合う」
う〜ん、なんかつまんなかった…

第一の理由はエロ要素が皆無だったこと
べろちゅーとかべろちゅーとか

二番目はジジイのカンピオーネとの対決へ至る過程が盛り上がりに欠けたこと
策略とか駆け引きとかそういうのがあってもよかったんじゃね?

まあ普通ならバトルになりますよね
されど相手も古参の実力者なら正面対決をさける知略も欲しかったけど、ゴドーが話し合おうとするのを遮ってエリカが挑発してるじゃん

そのあとのジジイの条件がさらに不明
三十分後に追いかけるって何?
狐狩りみたいな?

でも白馬を丸呑みしたのは面白かった
ジジイの正体は狼男なんですか
改めてカンピオーネってなんなんだろって疑問

さてジジイの手が読めないためいったん退くゴドー
来週こそ祐理がディープキスでジジイの情報をゴドーに伝えるんだよね、ふへへへ楽しみです(*゚∀゚)=3ハァハァ

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2012/08/post-2f44.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4631.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3891.html
http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1920.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンピオーネ! 第06話 感想

 カンピオーネ!  第06話 『王たちは話し合う』 感想  次のページへ

カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜 第6話 王たちは話し合う

4年の時を経て、ヴォバンの忌まわしい再会を果たす祐理。 リリアナともこの時に出会ったようですが… 一方、護堂もエリカと共に甘粕から祐理がヴォバンに拉致されたと知 ...

カンピオーネ! 第6話「王たちは話し合う」

甘粕から祐理ちゃんがヴォバンに攫われたと訊いた護堂。 もちろん護堂は、祐理ちゃん救出に動きます! エリカさんも第1の騎士として当然のように護堂を助けると♪ できた本妻で

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第6話「王たちは話し合う」

「仲良くするのは結構だけど、正妻は私だからね。序列は守ってちょうだい。」 第一夫人の厳しいチェック入りました(笑)。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。