スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋弾のアリア 第11弾

「潜入」
くぎゅ~エロス!!
「…ずっと、したいこと、させてあげるから」
むっはー! タマリませんよ!
ここだけ何回もリピートしてしまった
キンジでなくとも漲っちゃいますね!
理子の出番が少ないことの不満もふっとび、くぎゅう讃歌が脳内に響き渡りました!
胸チラ、尻チラと外堀を埋めてから、エロ告白で天守閣があっけなく陥落
アリアかわいいよアリア、そしてくぎゅうエロいよくぎゅう
いままで、アリアのことを既存釘宮キャラの劣化版のように感じていましたが、中の人によって命を吹き込まれ生き生きと躍動しはじめた印象です
やっぱりくぎゅうは素晴らしいですね~
作画やストーリーも大事ですけど、声優さんの声音を鑑賞するのもまたアニメの醍醐味
歴史に名を残す落語や歌舞伎の名人のように、くぎゅうと同時代に生きていることの喜びをひしひしと噛み締めております

ま、お話の方は相変わらず迷走してるので多くは語りません
キンジの元カノみたいなネタを振っといて、これは2期への布石だったらうれしいけど

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2011/07/11-2b53.html









http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5811.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1037.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1471.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緋弾のアリア 第11話+第12話 感想

おーい。 レキと白雪どこ行った? 最後なのに出番ナシってあまりに可哀想・・・。 「緋弾のアリア」 も、とうとう最終回ですね。 微エロアニメとしては、まぁ中々だったのではないでしょうかね? 第8話 「白雪 VS デュランダル」 の回のように、キラリと光る部

緋弾のアリア 第11話「潜入」&最終話「ブラド」

緋弾のアリアの第11話と第12話を見ました。 第11話 潜入 ブラドの屋敷を管理していたのは東京武偵高非常勤講師・小夜鳴徹だったために偶然の出会いに互いに驚くが、屋敷を管理する小夜鳴はハウスキ...

◎緋弾のアリア第11弾「潜入」

アリアがリコにメイドをやらされる。ブラドの屋敷で二週間すごすことに。リコが変装してやってくる。カナの顔だった。アリアがカナって誰よと聞くが教えない。そして、中の人は武帝...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。