スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話

「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
というわけで、俺妹アニメもいよいよ原作3巻に突入です(・∀・)ニヤニヤ

Aパートは桐乃と黒猫の仲違い
まあ実際のところ仲が良いからこそぎゃーぎゃーとじゃれあってるわけですが(^▽^;)
でもって、ここで重要なのは「友情」
桐乃が主張したメルルのテーマでもあり、同時に繰り返し奏でられる俺妹物語の通奏低音でもあります
兄と妹の関係を別にすると、桐乃がオタク仲間と出会って喜びを得たり、成長してゆくのがこの作品の胆
コミケで特典ディスクをプレゼントしたり、あやせにオタクばれしたときも桐乃をかばったりと、なかなか友達想いの黒猫さん
今回もやってくれますよ、期待しましょう

そしてBパートは取材という名目のクリスマスデート
ツンデレ妹が兄貴にプレゼントをねだるところを堪能してくださいw

皮肉る兄貴に見せつけるように水をかぶる桐乃
痴話喧嘩にしかみえませんw
小説にかける想いは真剣なのだと桐乃アピール
同時に、兄貴への想いの深さを示しているような気も
何事にも妥協せず、一生懸命なのです

暖をとるため兄妹でラブホ
世間的には非常にまずいシチュですね
京介のハイパー兵器が発動しなくて本当によかった(汗

次回は桐乃の小説がアニメ化?
さすが雷撃文庫w

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/11/7-94f6.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3472.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1437.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 感想

なんとも危険な二人。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 の感想です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。