スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 棚町薫編 最終章

「シンテン」
はっきり言っちゃっていいですか?
なんか、あんまり盛り上がらなかったー!(ノ∀`)アチャー

先週、橘さんが薫を意識しだして、これからお互いぎこちなさを交えつつ相手の気持ちを確かめようとする、いわゆる傍観者としてのニヤニヤの醍醐味がまったくすっ飛ばされてしまいました
これは痛い、そしてもったいない
とてもがっかりしました~

自然にデートすることになって、あくまでも悪友腐れ縁の延長として、正々堂々と恋人同士になっちゃいましたよ
いま正々堂々と書きましたが、薫の態度は胆が座りすぎていて、そこは女の子っぽく照れたり恥じらったりとかするところだろ!と猛烈に突っ込みたい気分
薫がさっぱりしたキャラなので、結局はあまりそういうのは好みでないということになるわけですかね

まあゲームがそういう展開なのだろうから、仕方ないですが、ドラマ的にはかなり物足りなかったです
悪友である女友達がいつのまにか彼女になっていましたシチュにこだわりすぎたのか
他のルートとの差別化ということなんでしょうけど

勝負パンツまで用意した薫が初デートで彼氏宅にお泊まり
しかも隣の部屋には彼氏の妹が寝てる中、ドキドキの初エッチとか、そのくらいやってほしかった
はっきり言ってB型H系くらいのエロ展開がほしかったです
なんて無茶言ってますけど、原作はエロゲじゃないんですよね、あらぬことを口走って申し訳ありませんでした
まあまあ棚町さんはそういうこととして、次回から中多さんに期待したいと思います
ツインテの内気少女ということでヴィジュアルとしては一番のお気に入りでありますよ~(*´Д`*)

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/08/ss-b3c1.html









http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-160.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1311.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2416.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第8話

アマガミSS 第8話 『棚町薫編・最終章“シンテン”』 ≪あらすじ≫ 迫るクリスマス・イヴ。変わらない関係を続ける純一と薫を見るに見か...

アマガミSS 第8話 『棚町薫編 最終章 シンテン』 感想

いろんな恋愛のカタチがあっていいのでしょう。アマガミSS 第8話 『棚町薫編 最終章 シンテン』 の感想です。

アマガミ #08「棚町薫編最終章 シンテン」

総評!なんともまあ、無難な感じに・・薫編終了。第2章のへそなめがなかったら、完全にスタンダードな恋愛モノですよね。まあ正直、今回の演出やらストーリーは特に目を見張るものが...

アマガミSS 第08話 「シンテン」

梅原と田中さんの策略で保健室にきた橘さん 何故かウェイトレス姿の薫がいて、もちろん橘さんは尻に目がいってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。