スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5

春アニメは「けいおん」しか見てなかったです
それでもおこがましく評価なんてしてしまいます

「けいおん」
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5

本当に良い意味で「軽い」アニメでした
本格的にギターやベースを抱えていても、ムードは口笛かカスタネット
まじめに音楽に対峙しないところが最高としかいいようがない

バンドは副次的なテーマで、ではなにがメインテーマかというと
もうズバリ「萌え」でございまして、
可愛い女子高生がウフフアハハと息づいていることが最大の魅力
楽器はファッションアイテムにすぎません

後半の一部シリアス展開には否定的な意見もあったようですが、
原作とはあえて異なったテイストを狙ったアニメとしての自己主張と肯定的に受け止めたい
とはいえ、ストーリーなんて添え物で不足無しなのも事実
ライブシーンだけで1話つくってしまっても無問題です
それくらいキャラの立っていた素晴らしいアニメでした


ベストキャラクター賞 秋山澪
ベストED賞 けいおん

ピッコロさんの企画ページはこちらです
今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5

元記事はこちらです
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2009/07/65-fda5.html










http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51269734.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-931.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。