スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第13章

「戦慄の移動要塞」
潜入破壊工作前編でした

正攻法では攻略できないファウゼンを内部からレジスタンスと手を組み攻略します
よりによって、なぜ人種差別主義者のロージーたちを連れてきたのか、ウェルキンの思惑が気になります
今回はエーデルワイス号なしの作戦なので、イサラはお留守番かと思いましたが、ちゃっかり同行です
ダルクス人関連だからか、それとも意外にも生身に戦闘能力も高いのか

擬似レイープというか、商売女扱いされたロージー
顔を見られたら正体がばれるというわけではないのでしょうが、ザカの行動は早かったです
きっと帝国の兵士達はダルクス人の女子供を手当たりしだい陵辱しているのですねヽ(;´Д`)ノヤメテー

「人種差別なんてまちがってます!」
あまりな正論を吐くイサラが眩しすぎる~
でも世間というのは無理が通って、道理がひっこむように出来ています
まして戦時中ならなおさらです
偏った考えにとりつかれ愚行をかさねるのが人間なのかもしれません

イサラがまっすぐな性格で涙が出そう
でもなんか死亡フラグのような…
イサラが危なくなったら、ラマール君、君が身を挺してお守りするんだよ
君の存在意義はそれだけなんだからね









http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1147.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦場のヴァルキュリア 第13話「戦慄の移動要塞」

 新キャラのダルクス人・ザカ。 この人もギアス使いなんでしょうか?(マテ そんなわけで、ファウゼン攻略戦です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。