スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第7話

「能力とちから」
えーと、アレでしたね…
上条さんヒーロー!
…なんですけど、釈然としないというか、素直に喜べない

まあ外伝ですから、本編の主人公はあまりでしゃばらないでほしい、というか
それに人助けして、名も告げずに立ち去るなんてカッコいいことやられたら、美琴でなくともムカつきますよ、許せないです(赤面はしないけど)

そして今回の犯人がなぜバンクデータより上の能力をもっていたのか
レベルアッパーの都市伝説やそれに憧れる佐天さんはそれに関わる今後の伏線なんでしょうね
さらに高い能力を手に入れた人間が利己心に駆られてそれを乱用してしまう姿は美琴やジャッジメントたちにとって負の鏡像であることの恐ろしさを示す展開となるのかも

今回の犯人は卑劣な人間でしたが、彼のいい分にも一理あります
能力にしろ腕力にしろ、そうした「ちから」を用いた悪が横行してるのは学園都市の日常です
あるべき正義が示されないことへの怒りそのものは否定しようがありません
美琴が素手で殴ったのは、彼女の正義感情が許せなかったからですが、
殴った右手を見つめる彼女の脳裏には、昔のレベル1だった頃の自身の劣等感や無力感が甦ったに違いありません
このシーンがあったおかげで、美琴のキャラが単純な勧善懲悪に収まらない、弱い人間への視線をもった幅の広い感受性を描いており、それが物語の受け手の共感を呼びます









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2634.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1784.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1034.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1485.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1319.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-130.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2696.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1437.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-942.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-447.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-595.html
http://itigototyokoto.blog54.fc2.com/blog-entry-176.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4025.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-771.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-843.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-657.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-650.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1104.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 07話『能力とちから』

連続虚空爆破事件には場所や時間の関連性が見られず、手掛かりが掴めていない状況。 風紀委員の黒子も仕事でお疲れ。だが、美琴からの優しい言葉を受けれれば疲れなど忘れてしまうだろうw

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

連続グラビトン事件。 威力、範囲は事件が起こる毎に拡大。 場所、時間に関連性なし。 風紀委員が来るのはいつも事件後。 そんな風紀委員を無能と言う介旅初矢。 何も反撃せずお金を取られるお前のほうが無能なんじゃ…。 黒子と飾利は風紀委員、美琴はビリビリ...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

グラビトン事件の捜査に謀殺される初春たち。 手伝えない佐天は寂しそうですね。 見かねた美琴が買物に誘うが、黒子は事件を優先。 ジャッ...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (アニメ感想)

アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  上条当...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

なにがジャッジメントだ(○`д´)ノムキーー!! ジャッジメント、予知能力者はいないのかな? 事件が起きる前にわかったら、ラクそうw つ...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想

上条さん、フラグの乱立っぷりさすがっす。

とある科学の超電磁砲第7話能力とちから

「連続虚空爆破事件・グラビトンの被害規模が拡大し爆破の魔の手は女性生徒を庇ったジャッチメントに」「そして、その事件を起こしていたのは虐めにられいつも助けに来るのが遅いジャッチメントに恨みを持つ学生だった」「とある科学の超電磁砲第7話能力とちから」「連続...

とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」

外伝でも上条サンは主役Σb( `・ω・´)グッ  さぁ徐々に上条サンの出番が増えてきましたw今回は上条サンいなかったら危なかったけど...

「とある科学の超電磁砲」7話 能力とちから

前回からあった爆弾魔がついにつかまる話。 あの爆弾魔がいつもつけてたヘッドフォンが普通に怪しいけどあれがレベルを上げる機械なのか?...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 【感想】

見終わった後「面白いなぁ」とつぶやくほど、本格的にハマってきました。 というぐらい、今回は面白かったです。 ジュースを飲み終わった...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

被害が拡大していくクラビトン事件 その対策で寝不足な黒子たちジャッジメント それを何気に心配してくれる美琴 乗じて抱く着こうとする黒子でしたがココはスルー(笑) で犯人の男は・・・絵に書いたようないじめられっ子 しかも助けてくれないジャッジメントに逆

アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想

力を持つ者への様々な劣等感。 そしてその感情が爆発する時・・・・・! ネタバレありです。

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

「すかしてんじゃねーーーーー!」

とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 感想

階級社会である学園都市のひずみが生んだ事件、なのでしょう。とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想。 能力によって...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想

連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行...

とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』

れーるがん7話感想 レビュー。 ああ、あと6時間後にサッカーの試合だ。 試合中倒れるかもwwww

とある科学の超電磁砲 第07話

[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#7 能力とちから犠牲者が出てしまったグラビトン事件さて物語はどのような展開を迎えるのでしょうかねジャッジメントは解決しない事件にどうやら...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る グラビトン事件の犯人は虐められっ子。ホリエモンみたいな生徒...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 の感想

とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす...

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン

とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』

初春にはまだ早い。 大人っぽいパンツは無理だという初春。 そういうのは黒子の専門ですね。美琴はキャラパンだし(笑 そしてパジャマ...

とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 感想

■超電磁アイテム/とある科学の超電磁砲公式HP とある科学の超電磁砲 第1巻 [DVD]関連商品 とある科学の超電磁砲 第2巻 [DVD] とある科学の超電磁...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

久々に幻想殺しこと上条さんの出番到来! 上条さんは相変わらず困っている女性キャラとの遭遇率が異常に高くかつそれを見過ごせない性格のよ...

とある科学の超電磁砲 7話「能力とちから」

その後も起こり続けるグラビトン事件。手がかりがつかめず進展のないまま・・・ only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/0...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/04)fripSide商品詳細を見る神OP、オリコン3位おめでとう! あっちこっちのショッ...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

「例えレベル1だったとしても、お姉様は貴方の前に立ち塞がったでしょう」 当麻と美琴の活躍により、虚空爆破事件が解決する話。 原作で...

とある科学の超電磁砲 #07 能力とちから

美味しい所は黒子と上条さんが 持って行きます とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2007/11/10)鎌池 和馬商品...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 スカー...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 今回の主役は上条さんでした^^;

とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」 感想。

美琴の熱い拳と上条さんの清く広い心を感じさせてくれる描写が見所★,。・:*:♪ てか今話、所々の作画や演出に違和感を否めなかった^^;(...

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

例の爆弾事件の後編 犯人はキモメガネ 佐天、初春に勝負下着?お勧め、 美琴、自分がお気に入りのパジャマを見つけ

とある科学の超電磁砲 第7話

第7話『能力とちから』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・グラビトン事件の話です。

とある科学の超電磁砲 #7『能力とちから』

うっわ!鬱陶しい奴!! 爆弾魔の彼、あんなに老け顔だったのはストレスのせいでしょうか… 「早くボコられるがいい!」と熱くさせてくれたキャラでした(笑) とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサ...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

爆弾魔を退治しにきた女 美琴さんマジ漢 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る

とある科学の超電磁砲 第07話 「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第7話感想です。 上条さんカッコよすぎるwww

とある科学の超電磁砲 第7話の感想

アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想です。 上条さん、マジ惚れちまっていいっスか?。

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」  感想 

とある科学の超電磁砲 第7話    「能力とちから」 の感想      一週とんで今回は書こうかと。   わりとのんびりの日常で始まり...

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」感想

≪あらすじ≫ 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら...

とある科学の超電磁砲第7話「能力とちから」

 第七学区にて1週間前から続発する連続爆弾テログラビトン事件。犯人は量子変速(シンクロトロン)という能力でぬいぐるみに仕込んだ物質を加速させ爆発させる方法で、次々と爆弾を作り出した。爆発は最初は試し程度だったが、徐々に威力を増しついには警戒するジャッジ...

とある科学の超電磁砲 第07話 感想

 とある科学の超電磁砲  第07話 『能力とちから』 感想  次のページへ

とある科学の超電磁砲 7話

とある科学の超電磁砲の第7話は、グラビトン(重力子)事件の解決編です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。