スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第20話

「声」
今週も面白かった!
春上さんはレベル2のテレパス
そしてチャイルドエラーでした
ペンダントには律ちゃん隊員の写真があって、美琴驚愕

そういう展開にもワクワクしましたが、今回は黒子と初春の対立が興味深い
春上をポルターガイスト事件の原因と考える黒子
新しいルームメイトに頼りにされて張り切る初春
お互い譲れない気持ちがあるから、納得できないのでしょう
とくに初春はみんなに助けられていた自分を春上に投影しており、守ってあげたいという気持ちが強いです
そして春上が成長することは、自身が成長することにつながります
その背後にはジャッジメントとして未熟さや、高レベル者への対抗心みたいなものもあるのでしょう
幼い外見に似合わず、こういった初春の芯の強さみたいなのがすごくいいんですよね~
レベルアッパー編で佐天さんの心情が描かれたみたいに、このエピソードでは初春が中心になるといいな
できれば(たぶんこの先の展開で)傷ついた初春を優しく受け入れる佐天さんなんかも見てみたい

外伝の面白さって視点の変化だと思うんですよ
本編は高レベルなバトル中心でしたよね
それに対して超電磁砲では低レベル層から見た学園都市の姿が主に描かれてます
初春と佐天さんはそれを代表するキャラだから、物語の焦点で共感したり悲しんだり、そういう役割は重要だと思います

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/02/20-7a97.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2907.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1944.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-369.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-3.html
http://nihilists.blog97.fc2.com/blog-entry-12.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-799.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-798.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。