FC2ブログ

ストライクウィッチーズ2 第7話

「モゾモゾするの」
虫グッジョ!!
おマヌケな下ネタ展開を堪能いたしましたよ~
女の子が顔を赤らめてキャーキャーして、ここは天国かと思った
結局なんで虫がパンツに入ってくるのかは分からずじまいなんですが、その馬鹿馬鹿しさが好きです
次は触手型のネウロイに襲来してほしいですね

ダウジングで虫を探そうとするエイラがなぜかサーニャの尻にたどりつく
ここでエイラが生唾飲み込むような緊迫感が生々しかったです
虫を探すという建前とサーニャの尻を見たいというエイラの本音のせめぎあいにドキドキした
先週がラブラブな二人だったので頬を染めたサーニャが「エイラなら、…いいよ」とかのたまうような予感があったのですが、さすがにそんなことはなかった
う~ん、この二人なら一線越えるのも時間の問題かと思うのですが

少佐と一緒に風呂に入ろうとするペリ犬もカワユスなあ
もじもじして言い出せない空気がピンク色ぽくてナイスです
恋い焦がれる乙女心がいじらしくてたまりません

ミーナさんの200機撃墜オチもニヤリとさせられます
最高のおしり神回でございました

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/08/27-e2c1.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3292.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-937.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2022.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4777.html
http://karmasoma.blog3.fc2.com/blog-entry-200.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1310.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-710.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2414.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2174.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1026.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2196.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-159.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1933.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1414.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1523.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1191.html

ストライクウィッチーズ2 第6話

「空より高く」
ロマンチックなお話でした(´∀`*)ウフフ
ブースターによって高度3万メートルに打ち上げられるエイラとサーニャがまるでハネムーンに出発するような
作戦のはずなのに、そうした緊張感よりも、あっさり役目をゆずる芳佳といい祝福ムードが溢れています
そして空気のない世界で二人きりのランデブーはジェットストリーム
こんな新婚夫婦、もうニヤニヤ見守るしかないです
ストパンには夫婦がいろいろいますが、この二人はピカイチですな~
それはなぜか?
もちろんそれはサーニャが儚げで守ってほしいオーラを放出しているからなんでしょうね
サーニャかわいいよサーニャo┤*´Д`*├o アァー
友情とか百合とかをこえて、一番男女のカップルに近い雰囲気を醸し出しているのです

今回はお話としては、かなりシンプルでストレートでしたが、キャラ立てとムードで大勝利でしたね
でも残念なのは例によって白い光規制
こういうのを規制するのは、おかしいんじゃないのか?
たしかに画面に裸体はあるけど、まったく猥褻ではないんですよ
自然なサウナシーンだったり沐浴だったり
こういうのはいけないものだったら、西洋絵画のヌードもNGです
一体誰のために何のために杓子定規なお役所的規制が適用されるのか
あるいは制作会社がDVDの販促のために出し惜しみをしているのだったら、それはそれで自らを貶めているともいえます
アニメを日本の文化として海外に発信してゆくのなら、それが商業主義に乗っ取られるのは、文化的衰弱を招く危惧があります
いいものを作って、それを誇りとするような社会風土こそ未来を豊かにするものかと思います

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/08/26-2af8.html









http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1179.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1017.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1147.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1299.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1412.html
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/blog-entry-994.html

ストライクウィッチーズ2 第5話

「私のロマーニャ」
ウィッチーズ版ローマの休日でした
ネタが割れている分だけ、物語の構成はユルかったですが、千和さん演ずるルッキーニが明るく可愛らしく万事オケ!

この世界では当たり前なのですが、隊員以外の一般人がズボンな服装はなかなかエロいですね
マリアさんは王女だったんですが、正装でもズボンがみえているのでしょうか、すごく見たかったです
どうしても某使い魔の影響で王女さまは清楚でエロという公式が管理人の頭では出来上がっているので、マリア王女のエロスな装いをどうしても見たかったです(*´ω`*)モキュ~♪

しかしルッキーニは任務中だというのに、勝手に行動してしかも公金を使い込んだりフリーダムすぎる
さすがラテン系の面目躍如といったところです
自由気ままなシャーリーとルッキーニのコンビ、生真面目な芳佳にいい意味で影響を与えてほしいです
それぞれのお国柄と気質を(紋切り型とはいえ)各人が備えているのもストパンの魅力ですよね

0806104352_2
なんで妹の服を頼むのに、照れ照れなんだバルクホルン
あまりにも不自然すぎるやん
やっぱり自分で着たい気持ちが溢れているんじゃないですかい?

0806104439_2
(想像上の)可愛らしいトゥルーデさん(^-^;
素材はいいんですけどね、素直すぎると面白みがないかも
やっぱり意地っ張りと恥じらいあってこそという気もします
強気な女子が照れるのが最強

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/08/25-b6cd.html









http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-141.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-686.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1913.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-780.html

ストライクウィッチーズ2 第3話

「一緒にできること」
芳佳、リーネ、ペリーヌの3人娘がババアウィッチから特訓を受けるお話
この人たちは民間人だったんですか、そのための訓練不足が露呈した形でしたが

というより、今回のメインテーマは空飛ぶ箒でお股がこすれちゃって大変!ということですね(ノ´∀`*)イヤイヤ
直接的な描写もアレですが、顔を上気させて悪戦苦闘するウィッチたちは、素晴らしいです
なんかね、もう、このシーンだけで今回は充分すぎる

特訓の成果もあって、見事に編隊飛行でネウロイを撃墜しましたが、それは蛇足といってもいいくらい
魔女の宅急便イヤ~ンな練習編ということで、まったくもって眼福でございました

坂本さんが使った箒を手に入れたペリーヌは、それをどういうふうに使ったのか気になります(;´Д`)ハァハァ
てゆうか間接キスならぬ、間接なんとかでそれで思いっきりこすりつけたんじゃ?
そうでなくとも芳佳とリーネのラブラブカップルにお邪魔虫意識のつきまとうペリーヌさん、もてあました体を少佐を想いながらナニをしたくもなりますよ

ところでウィッチの魔法って高齢になっても使えるんですね
芳佳のおばあちゃんも使ってたし
坂本少佐のシールドが張れなくなったのは、年齢によるものじゃないのかな?
いずれにしろババアウィッチのパンツじゃないものが公開されなかったので、ひとまず安心(?)でした

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/07/23-dc9d.html









http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-664.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1892.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-123.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1402.html
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/blog-entry-984.html

ストライクウィッチーズ2 第2話

「伝説の魔女達」
燃えた! 燃えましたよ~
伝説はいま甦る!
メンバー集結、坂本さん男前で大活躍、もう文句なしですね~

やっぱり例の刀は魔力をこめて作られた武器&シールドでした
そして新装備の紫電改で機動力もアップ
やっぱりウィッチーズのリーダー的存在で頼れる姉御であります

新型のネウロイは再生力も強くコアが移動するタイプ、これからも新手が出てきていろいろとてこずりそうです
でも全然心配しないもんね
いい意味での予定調和ですから、エンターテイメントとして気分よく楽しめそうです

それにしても代役の世戸さおりさんはまったく違和感がないですね
やっぱプロってすごいわ~

しかしあれだね、坂本さんの部下の土方は絶対惚れてるね、男女的な意味で
坂本さんの男らしさに憧れつつも一人の女性として見ているんじゃなかろうか
戦場では勇敢だが、俺と二人きりのときはしおらしい美緒、とか妄想(;´Д`)ハァハァ
しかしながら、この物語が百合ベースで構成されている限り、残念ながら彼の想いは叶わないんだわ
第一、少佐はミーナとペリーヌで両手に花ですよ
彼の想いは絶対届かない
寿退職はありえないのです
そういう意味では、彼は二次元に萌える私たちと同じ立場であり、なかなか親近感を覚えますね~

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/07/22-2a4b.html









http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-112.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-980.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1398.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2002.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1502.html
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/blog-entry-979.html