スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 上崎裡沙編

「シンジツ」
いままででダントツに面白いお話でした!
裡沙タソ、けなげでカワユス(*´д`*)ハァハァ

0000mpg_000134678
「あたし、あなたが歓んでくれるならなんでもしてあげる」
なんかすごくエロい発言なんですが、こういう子とおつきあいしたいですね~

フラグクラッシャーとして他の子のルートを妨害する裡沙タソは橘さんの守護天使でした
ゲームでは隠しキャラらしいですが、とても良かったですよ~

ということで、アマガミSSのテレビ放送も終了です
オムニバス形式にしてそれぞれのヒロインをクローズアップする手法は評価したいと思います
ただ一方でストーリー構成において、原作がゲームであることの弱さを露呈した部分もあり、そちらは残念でした
皮肉にも一話に凝縮された上崎裡沙編がもっともテンポよく、ドラマ性にあふれていた結果になりましたが
それでもシリーズを通じて橘さんの変態紳士キャラでかなり話題を集めた良作だったと思います
スタッフ&キャストの皆様、楽しい作品をありがとうございました!

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/12/ss-17dc.html









http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-409.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-308.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5242.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2719.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3562.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2350.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-740.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-21.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1407.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1491.html
http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-184.html
スポンサーサイト

アマガミSS 絢辻 詞編 最終章

「ヤクソク」
ぱわおぶらぶ!
橘さんのイケメン告白に、ツンデレならずツンドラの、つーちゃんの固い氷の心も解けたようです
前回の豹変は二重人格ではなく、世界中の誰も信用しない強力猫かぶりでした

クリスマスシーズンにあわせて、綺麗なロマンチックエンドはとてもムーディでしたね~
そして10年後パターンでは可愛らしいロリ辻さんにやられた!

ただお話としては、お姉さんを登場させたのがまったく無駄になってました
原作では家族の問題をとりあげたのかな
サンタいないこと暴露したのはお姉さんなんじゃ?

みんなのためにサンタクロースになる
そんな子供の純粋な願いが、長じて裏表のある素敵な絢辻さんを生み出してしまったわけで、そこだけ取り上げると無垢な善意が偽善になりさがってしまった悲しいお話です
だから本心は、いつだって自分が幸せになりたかっただけ
人を幸せにするには、まず自分が幸せにならないと無理だと思います

それにしても、暗い教室で抱き合う生徒を見逃してあげる高橋先生は恋愛に理解ありすぎ
たぶんその夜は独り身の悶々とした夜をすごしたことと思われますw

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/12/ss-2598.html










http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3547.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1479.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-300.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2691.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1191.html

アマガミSS 絢辻 詞編 第三章

「プライド」
契約のキスをして変態紳士は絢辻さんの使い魔となりましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙

0c10104908
女の修羅場キタ━━(゚∀゚)━━!!
裏と表を使い分けるつーちゃんにニヤニヤしていたら、クラスメイトの前で暗黒面をさらけだして大興奮!
よくある嫉妬とやっかみに、高笑いで応じる貫禄に惚れた!
そしてすかさず、いままで守ってきた優等生の仮面よりも大切なものを橘さんに求めるつーちゃんカワユス
名塚さんはいい仕事してますね~

0c10104926_2
ワカメいいやつ!
前世の嫁が現世の嫁をサポートする、これも変態紳士の人望がなせる業
しかし恵子は流されやすい子のような気がする…

体育の時間つーちゃんのピンチに橘さんも男気をみせるも、しかしクラスは分裂状態に
この手の学園ストーリーはドキドキします

と思ったら、つーちゃんが本物の二重人格になるトンデモ展開になっちまったよ!
これは果たして真性かそれとも演技か?
できれば真性ということにしてください、サイコなお話は大好きです
そして橘さんは裏表のある素敵な絢辻さんを取り戻せるのかー!!
いままでもお話で一番面白い物語になってきましたね
さすがメインヒロインは格が違うな~

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/12/ss-4bcd.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3527.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2550.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5188.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-722.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2009.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2492.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1325.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-520.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4571.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-292.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-168.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-341.html
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-811.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1468.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2036.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1383.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1616.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1181.html

アマガミSS 絢辻 詞編 第二章

「ウラガワ」
うう~む、思ったより平穏な展開でした(´・ω・`)ガッカリ…
先週の危機がどうなるのかとドキドキしてましたが、あっさり秘密暴露は先延ばし
サブタイは裏側と謳われますが、本来の意味では綾辻さんの内面は明らかになってないですよね
もっと黒くてドロドロしたものが暴かれると期待してましたが、非の打ちどころのない委員長がなかなか人間味あふれる魅力を感じさせるキャラだった、という程度です

姉妹の関係に不安を感じさせますが、橘さんがどこまでも「いい人」で綾辻さんにとってもちょっと気になる存在になるという、ほのぼのムードでお話は進行です
塚原先輩のミスコン志願で変態紳士モードが発動しそうになると、ストップがかかるし
病気見舞いで部屋で二人きりになっても、これといったイベントもなかったし
物足りないったらありゃしない

この分だと、綾辻さんが秘密にしたがっていることが、実は大したことのない本人の思い込みみたいなものでした、なんていう温い結末も危惧されます
黒辻さんという称号はダテでないことを見せてくれよ~

0c04090716
塚原先輩カワユス(*´д`*)アハァ
年相応の恥じらいが新鮮ですな~
しっかりした性格の意外な弱みが萌え

0c04091810
こちらもニヤニヤした
塚原先輩とおなじく、普段強気で完璧だからこそこのシーンが生きてきます
できるなら前半で橘さんが実行委員の仕事で酷使されるシチュで、綾辻さんがSっぽく描写されてるとツンデレも加味されてより良くなったかと

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/12/ss-c662.html











http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3509.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2657.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-285.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5160.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1171.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2029.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1459.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1371.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1609.html

アマガミSS 絢辻 詞編 第一章

「ハッケン」
模範的な優等生の裏側の顔は?
というわけで、危険な素顔を晒すのか!というお話でした

真面目なクラス委員長にどんな秘密があるのか
実はノーパン、とかろくでもない期待をしてましたが、いわゆる仮面優等生ネタっぽいですね~
手帳にはスケジュールがびっしり書かれてましたが、ほかのページには周囲の人間への怨嗟の声が書き連ねてあったりして
お姉さんが明るかったから、家庭内暴力とかはしてないと思われますが、橘さんのネクタイ締め上げる所作は怖すぎる
われらが変態紳士がどのような対応を迫られるのか興味津々であります

今回は絢辻さんの驚異のハイスペックが紹介されるお話でした
一方、男女関係ということでは、かなり抑え気味で、太ももと水着に橘さんが惹かれる程度
健康な男子高校生としてはごく当たり前な反応ですね
資材部屋に閉じ込められるシチュでもっとドキドキイベントがあってもよかったよな~

それにしても梨穂子を見た後だと、彼女の立場が切ないです
先輩は卒業しちゃうし、純一は他の子とくっついちゃうし、もうボロボロ
それでも明るく生きていく子なんだろうけど、なんか不憫でならないよ、梨穂子ぉ(/ヘ ̄、)グスン

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/11/ss-af02.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3494.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-276.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1983.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5134.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-703.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1171.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2508.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1161.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1359.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-516.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1604.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。