FC2ブログ

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章

「サヨナラ」
なんというゆるゆるエンド、まさかこんな結末とは!

お話としては変化をつけたのだろうが、あまりにも山なし谷なし奥行きなし

梨穂子の魅力はよ~く伝わりました
結婚したらぶくぶく太るタイプの女だよね
いい意味でおおらか、悪くいえばだらしない
ダイエットも達成できないけど、いつでも楽天的
人間としては非常に好感もてるのですけど、物語のヒロインとしては少し弱い

梨穂子につられてか橘さんまでまったり人間になっているような気がして
もっとアグレッシブな変態紳士を見たかったです

来週からはいよいよラスボスの綾辻さん登場
大いに盛り上げてもらいたいです

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/11/ss-7283.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3479.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5108.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1152.html

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章

「テツダイ」
アバンはスケート場にて
滑れないくせにミニスカニーソ、梨穂子ちゃん天然を装って橘さんを悩殺する気満々ですね
そして思惑通りにイベント発生です、梨穂子恐ろしい子( ̄△ ̄;)
これで好感度アップ、変態紳士の発動まであと一歩ですw

と、期待は高まったのですが、今週はお話があまり盛り上がりませんでした
肉まんで胸の感触を反芻する橘さんはまだまだ変態になりきってません
茶道部先輩ズの勧誘もなんか芸がないし
梨穂子の和服姿にトキメキを覚えたり、手袋のプレゼントのお返しを約束したりとフラグ立ての進行

てゆうか、すでにクリスマスですが未だ決着がつきませんね
このまま年越し、お正月までお話を引っ張るんでしょうか

来週こそは、茶道具を使ったプレイが炸裂するに違いない
きっと来るはずだと固く信じて待機しようではありませんか

0b06095522
おっぱい雪だるま噴いたw
幼いときから橘さんってアレだったんですね
栴檀は双葉より芳し、というやつか

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/11/ss-8437.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3446.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1129.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2001.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-252.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5054.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2597.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1132.html

アマガミSS 桜井梨穂子編 第一章

「オモイデ」
ナイス幼馴染み!
橘さんの失恋を自分のことのように悲しむ梨穂子ちゃんいい子すぎる~(*´д`*)アハァ
いままでのヒロインの中で一番性格良いかも
ダイエットに本気出すのは明日から、っていうのも共感できるなあ~

0a31095338
おっぱいとお尻がはさまって動けない
ナイス巨乳ドジっ娘ですね~
やべえ可愛いじゃねえか
もう、このシーンだけで梨穂子のことが大好きになってしまいました

そしてお話としても、なかなか面白かったです
公園のすべり台の思い出にはかなり笑った
てゆうか友達を肉まんにするおまじないって兄妹そろってイジメじゃないの?
ラストの抜け穴のエピソードにしても、梨穂子のとことん楽天的な性格が描き出されて、コメディとしても上出来ですよね
茶道部の存続問題が今後どう展開するのか、それも期待できそうです

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/10/ss-1954.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3433.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2191.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1287.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1110.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-717.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5024.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1993.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2581.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1412.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1121.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2421.html
http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-153.html

アマガミSS 七咲 逢編 最終章

「コクハク」
茶道部、何様だ(・д・)チッ
学園のご意見番気取りでしょうか
てゆうか何この小芝居
実はサクラってか

酔った高橋先生を保健室で介抱するイベントあるの?

おっと夜の野外プレイを始めるようです、しかも温泉だと
てゆうか七咲は本当にバスタオルの下に水着をつけているのか? 
なんとなく実は全裸でしたというオチっぽい、この子はそういうエッチな子だよ

やっぱり七咲全裸だったー!!(;´Д`)l \ァ l \ァ

すべて七咲の計算どおりでしたね、恐ろしい子だわ
こんな混浴シチュエーションで告白したら、OKに決まってるじゃん
橘さんはすっかり術中にはまってます

というわけで七咲 逢編完結
いままでサイコーでした
エロ的にも、シチュ的にも文句なし
もう女性主導の据え膳展開でエロイベントが目白押しという男の夢を体現してましたね~
やっぱりゲームとか二次元はこういうふうにご都合なファンタジーとして最高であります!
アマガミ最高!

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/10/ss-806e.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3418.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2169.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1274.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1093.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2400.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4997.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-233.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2563.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1983.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1109.html

アマガミSS 七咲 逢編 第三章

「ヘンシン」
エロい!エロいぞー!!キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ

なんの説明もなく味噌ラーメンに変身とか超展開すぎますがノープロブレム
バタープレイ最高でございました!
舌とか指とかエロすぎるだろ

エッチな先輩のエッチな攻撃にすっかり体が火照ってしまった七咲ちゃん
なんと思い出の公園で、積極的に変態紳士にアプローチします

0000mpg_001013920
ブランコ騎乗位キタ━━(゚∀゚)━━!!

なんてエッチな女の子なんだ七咲!
小悪魔どころのレベルじゃないぜ!

水泳のタイムが伸び悩んでいたのは、エッチな妄想で悶々としていたからなんですね
変態紳士とエッチなプレイを満喫して気分はスッキリしたようですw

あと、いまさらですが七咲って綾波レイ似ですよね~
エッチで小悪魔な綾波レイってまるで同人ネタ
元アヤナミストとしては相当クルものがありますです

なにかと主導権を握られて年下に翻弄される橘さんが心底羨ましいっス
夕闇の別れ際に「これから時間あるか」と聞かれたら期待度マックスになってしまいますよ~

ところでホラーハウスで登場したロリ絢辻さんはなんだったんだ
橘さんの潜在意識が具現化したもので、気になる女子という位置づけか(幼女形態は性的な対象として見ていないことの表れ?)

てゆうか絢辻さんラスボス魔王で、いままでの攻略ルートをすべて把握しながら橘さんにアプローチする展開だったら燃える
すべての時空をあやつる究極の愛とか、そんなドラマもいいんでねえかい?

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/10/ss-165e.html









http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1258.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3403.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1070.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-227.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2545.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4972.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1099.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1975.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-637.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2149.html