fc2ブログ

君に届け episode.15

「ライバル」
今週もくるみ切ないよくるみ~(´Д⊂グスン
爽子はどうにも常人離れしたキャラだし、
生身の等身大キャラとしてのくるみは感情移入しやすいです

まあ、あれですね
可愛くて性格美人だと叩かれますね
嫉妬や羨望はどす黒い嫌悪に一変しますし
爽子とは別の意味で孤独で孤立していたくるみが気の毒でした

そんなくるみも風早に告白して、下の名前呼んでもらって気持ちに区切りをつけました
これでくるみ編は終了でしょうね
てゆうかすごく一件落着感が漂っていて、今回がアニメの最終回でもよかったと思います

ピンは今週は割合いいこと言ってましたね
さすが若い男の心情を身をもって体験しているだけのことはあります
さすがにくるみに告白された風早が二股かけたりするとは考えられませんでしたが
くるみが「二番目でもいいの」とか、
「ときどき会ってくれたら」とか、そんなふうに風早に揺さぶりをかけたら、それはそれで面白そう

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/01/episode15-90b4.html









http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-632.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2258.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1040.html
http://moon1227.blog104.fc2.com/blog-entry-77.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1602.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-790.html

君に届け episode.14

「くるみ」
くるみー!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
好きな人に振り向いてもらえない恋、もう切なさ大爆発!

今週はクライマックスでした
くるみの心情吐露、中の人の演技も真に迫っていて、ハルヒもこれくらい可愛いツンデレだったらとか関係ないことまで連想しましたよ

堅苦しい言葉で言うと、爽子がくるみを理解し共感したお話でした
同じ人を好きになり、同じような気持ちになる
そしてその気持ちをくるみと共有しようとする
こんな風に自分を理解されたら、さすがのくるみも心の鎧を脱がないわけにはいきませんでした
そして本当に深い部分で心と心が触れ合うことは、もしかしたら痛みを伴うのかもしれないと
それは恥ずかしいこと、あるいは恐ろしいことなんじゃないかと
だからくるみは子供のように泣きじゃくるんですね~
実に今回のお話は、その人間を理解する「深さ」に身震いを覚えました
それは無垢なはずの爽子が邪悪な存在に感じられるほどのディープさでしたよ

あやねと千鶴によって、くるみの正体が明らかにされたときは呆然として、それから一生懸命考えて、再びくるみに会いに行く爽子が「らしい」というかなんというか
ある意味、鈍いです
もしかすると愚鈍かもしれないです
しかしながら、他人とかかわることに愚直なまでに誠実であります
そして真摯です

ただね、爽子のキャラが飛び抜けていて、物語の主人公でありながら、他のキャラたちの心を映し出す鏡のような存在になってしまってます
正直爽子自身の恋の行方とか人間関係とかあまり興味なくなりました
次はどのキャラが爽子に関わることによって、隠し持った心の襞を垣間見せてくれるのかと、そういう期待のほうが勝ってきました

あとピンは先週、生徒に手を出さなかったことで大人として立派でしたが、今週はおもいっきり株下げてました┓( ̄∇ ̄;)┏

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/01/episode14-183d.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2788.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1028.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1559.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-625.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2770.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-260.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1597.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4196.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-778.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2246.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1595.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5811.html

君に届け episode.13

「恋」
ああ早くも梅の陰謀が白日のもとに!
あやねが梅を追求します
梅、絶体絶命!

さて今週は爽子の手を引いて駆け出した風早がどういう行動に及ぶか興味津々だったのですが、これはちょっと不発か?
一気に告白かと思いましたが、微妙に尻つぼみ
爽子の意中の人が龍でないことを確認して安心しただけ
お付き合いの話も出ましたが、爽子があたふたしてそれも立ち消えに
このへんはなんだかお話を引き延ばそうとする作者の意図を感じなくもない?
風早が女の子の気持ちを汲みすぎてカッコ良すぎるのに嫉妬してしまいますよ
天然すぎる爽子ですが、恋の自覚が持てただけで上出来なんですが、まだ自分の気持ちを相手に伝える発想がないんですね
自分の中で恋の気持ちを大切に味わいつくしたいわけです
こういう自己完結的な恋愛感情は少女特有のものなのではないでしょうか
自分の中の恋の感情に酔い、友達同士でその感情を共有し、そしていつか、その気持ちを恋の相手に伝えたい時が来る
こういうプロセスを丁寧に描いていくからこそ、「君に届け」というテーマが重みを持ってくるんだな~

今週面白かったのはピンの勘違い
これには爆笑しました(ノ∀`)
意外にもピンは女子高生には興味なかったみたいで、もしかしたら年上に甘えたいタイプなのかも
そして風早にもピンに好意をもってると誤解され梅踏んだり蹴ったり
このあたり、本当に梅はいい仕事しています
こんな美味しいキャラは退場して欲しくないな
来週の爽子の反応が楽しみです

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/01/episode13-52bd.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2774.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4179.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2797.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1473.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-618.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-758.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1285.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2236.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1678.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1587.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5795.html

君に届け episode.12

「恋愛感情」
面白い! 面白すぎる!!
なにが面白いって、梅の暗躍がですよ~

とにかくストーリーをすすめているのは梅の謀略なのです
実質的にもう一人の主役といって過言ないです
同じように風早に想いを寄せながら、好対照な爽子と梅
努力家の梅と天才肌の爽子といってもいいでしょう
ガラスの仮面だったら梅が姫川亜弓で爽子が北島マヤですよね
そしてわたくしは亜弓さんのファンなのですから、梅に対する気持ちは複雑だ
正直、以前ほど憎めない
それは梅の策略が爽子に対してはまったく無力だからです
予想に反して、斜め上の方向の結果をだす爽子とそれにヤキモキする梅はもはやコントです
どちらを応援するでもなく、二人して視聴者(読者)を笑わせてるんだね
今回の爽子を龍とくっつける作戦も、「俺はちづる一筋」なんて龍のびっくり宣言に帰着するし
それを打ち明けるんだから、友達としてかなり好感度高いんですね、爽子
さらに念入りにその二人のところへ風早を誘導してきた梅ですが、これもまた予想外の結果に終わりそうなかんじで全然危機感がないですな~
それでもめげない梅に期待です!
ショッカーが活動しなければ、仮面ライダーが活躍できないのと同じく、もはや梅はこの物語の推進力です
ただの恋敵というポジションじゃもったいないね
風早と爽子が心を通わすまでに、精一杯活動してほしいです、がんばれ梅!

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2009/12/episode12-63c6.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2749.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-998.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1448.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-215.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1553.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2742.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2222.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1576.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1666.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5776.html

君に届け episode.11

「とくべつ?」
梅は一筋縄ではいかないキャラですね
爽子が梅の頼みをきっぱり断るのが意外で驚きましたが
協力が得られないと逆ギレ
態度を一変させるも、ボールがぶつかりそうになるアクシデントを利用して爽子の気持ちを風早以外へと誘導しようとします

前回、梅を悪質とか狡猾とか評しましたが、今週のお話でずいぶん印象が変わりました
天然爽子のペースに巻き込まれ、地金をあらわしつつも爽子との関係が深まりつつあります
なんかツンデレとは違うんだけど、反発しつつも爽子に惹かれているような部分もある気がします

打算的でビジネスライクな関係は本当の意味で友達とは言えません
そういう意図を隠して、友達を装う梅はやっぱり許せない気持ちがありますが、
嘘ではじまった関係が本物の友情になってしまいそうな、そんな予感もあります

それにしても爽子のキャラが凄すぎる
人の悪意というものをまったく理解していません
つまりそれは爽子自身にまったく悪意がないことの表れなのです
友達ができなかったり、悪評にさらされたりしてきましたが、そんなことで爽子の心は傷つかなかったのですね
この鈍感で図太い心を持っていること自体がものすごく幸せな状態としかいいようがありません

お話の方は、爽子と龍の距離がちぢまり、風早がヤキモキする展開になりそう
風早への想いが恋愛感情だと気づかないだけに、爽子の行動は風早にとって酷なものになりそう

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2009/12/episode11-d7e2.html









http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4125.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-228.html
http://moon1227.blog104.fc2.com/blog-entry-54.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2210.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1567.html