スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章

「ヒキツギ」
これは困った
正直、あまり面白くなかった
まったりほのぼのムードが梨穂子のキャラと言えばそれまでだが、お話として、ドラマとして如何なものだろうか
のんびりと穏やかな日常はどうも苦手である
あるいはコメディの要素を加えるとか、なんか付加価値がほしい
フィクションとして視聴するかぎりでは、ドラマチックなほうが見応えあります

果たして梨穂子の恋は進行しているのか停滞してるのか、それすらもよくわからない
絵馬に書かれた願い事も、
1.ダイエット
2.新入部員
3.恋愛
とまるで、自分の想いを伝えることにはあまり熱意が感じられない
幼馴染みとしてぬるま湯の関係に浸りきっているのである
それが梨穂子のキャラと言えばそうなのであるが

山場のないドラマにしてはもうちょっとイベントとかあってもよさそうだけど
ファミレスで橘さんの指を甘噛みしたのがそうなのかな
でもそれに対する反応も淡白というか、友達同士のじゃれ合いの域にとどまってるし
とにかく全体的にゆるゆるなんですよ
茶道部の後継問題も波乱すらなく、イベントを期待しながら見ていても、何も起こらず退屈してしまいました

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/11/ss-15aa.html









http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3463.html
スポンサーサイト

ストライクウィッチーズ2 第4話

「かたい、はやい、ものすご~い」
試作ユニットでもめるシャーリーとトゥルーデのお話ですが、すばらしいストーリーの出来映えでした!
そして、そんなお話の素晴らしさを上回るのが、シャーリーのおっぱい表現でした

0000mpg_000030942
エンジンの振動でゆれるおっぱいの見事なアニメ描写
プリンプリンと柔らかさと張りの良さを美しいまでに表現していました
このアニメはパンツじゃないものが売りのひとつですが、パンツはプリプリ動いたりしません
パンツは静止画、おっぱいは動画です
おっぱいが動くことによって質感さえも手に取るように生々しく伝えてくるアニメならではの真骨頂です

0000mpg_000060264
こちらも素敵な、パンツの反動で揺れる尻
女の子のやわらか~い体とその奥にあるはずの骨格さえも感じることのできるたゆたゆとした尻の動きに感動しました
やっぱりアニメは動いてナンボです
今回の見事な女体表現を成し遂げたアニメスタップを大絶賛しようではありませんか!

こういうふうに女性の身体の表現がしっかりできているから、ラストで意識を失ったトゥルーデがシャーリーの胸に顔をうずめるシーンが生きてくる訳ですよね
柔らかく温かいおっぱいにすべてを委ねることは絶対的な安心感につつまれること
おっぱいのもつエロさと母性的な包容力がダイレクトに伝わってくるではありませんか
パンツはたしかに素晴らしい、みんなパンツが大好きです
でもそのぱんつに包まれたもの、その全体像が、もっと素晴らしい神聖とすら呼べるほどの存在だからこそパンツがこれほど輝かしい魅力を放つのだと思います
女性の体に祝福あれ!

元記事はこちら
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2010/07/24-929f.html









http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-132.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1404.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1128.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。